不動産・ビル管理|東京の土地が持つ特徴から不動産の有効活用を考えて

【無料の企業PR広告】
■該当件数4件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 次へ>
TOP > 不動産・ビル管理 > 東京アイルサポート&コンサルタント株式会社

東京の土地が持つ特徴から不動産の有効活用を考えて


エリアによってかなり明確に主用途が分けられるのが東京都内の土地の特徴です。つまり駅周囲中心街における土地なら商用地やオフィスビル、複合施設といった経済活動メインの用途に、またその周囲エリアであれば純粋な住宅・マンション街といったそこに暮らす人々の生活メインの用途に用いられるパターンが殆どです。駅前タワーマンションといった例外もあるものの、この地で手持ちの不動産の有効活用を考える場合、その土地がどちらのジャンルに属しているかをしっかり判断し、それに調和の取れた運用法を模索すべきでしょう。ビルオーナーを希望する際も、住宅街ならマンションへ、中心街なら商用やオフィス用テナントビルへと、柔軟な発想で臨みたいものです。